国税職員の異動日

会社や公務員の人事異動のほとんどが、4月1日に行われます。しかしながら、国税の職場だけは、定期異動日が7月10日です。これは、確定申告の最終日が3月15日であることから、人事異動による事務の停滞を防ぐため2か月遅らせていることが理由です。

異動の予告は、6月26日に実施され、たった2週間で次の勤務地へ異動することになります。この時期に税務署へいくとバタバタしているのは、このためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください