寄贈食品の全額損金算入について(税と経営 掲載)

 確定申告も終盤です。さて3月11日に発売になりました「税と経営」(出版元:株式会社税経)に寄贈食品の全額損金算入についての記事を掲載させていただきました。この記事は、今後、多くなるであろう貧困世帯の子供を支援する「子供食堂」を運営するフードバンクに企業が食品を寄贈しやすくする支援税制の説明です。多くの人に知っていただき、この支援税制をご活用いただきたいと思います。来週3月19日火曜日にこの記事と同じ内容の講演会を開催して、私が登壇しますので、ぜひお越しください。


◆日時:2019年3月19日(火)16時00分~17時30分 ※15時40分開場

◆会場: 東京都千代田区神田鍛冶町3-3-3 高遠ビル3階 JR神田駅北口 徒歩3分

◆内容:
・子どもの貧困の現状
・子どもの貧困対策としての企業とフードバンク団体との連携事例
・フードバンクへの食品提供に伴う全額損金算入について
・質疑応答

◆登壇者:
【認定NPO法人フードバンク山梨 理事長/
一般社団法人全国フードバンク推進協議会 代表理事】
米山 惠子
【たまらん坂税理士事務所 税理士】 坂本 新 氏

◆対象・定員:フードバンク活動に関心のある企業・NPO・専門家・市民等、約70名
◆参加費:無料
◆申込み:こちらのフォームから⇒https://ws.formzu.net/fgen/S16901505/
◆お問い合わせ:
一般社団法人全国フードバンク推進協議会
TEL: 080-6618-7914 / Email: info@fb-kyougikai.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください