よしもと芸人さんきゅう倉田さんのお話とローラの看板

仲良しな「よしもと芸人 元国税局職員 さんきゅう倉田さん」がライブの時に、くつ磨きの少年とパパケネディの話をします。この話は、株価が暴騰しているときに靴磨きの少年まで株を買ったらと話したことで、株価の下落を予測し、パパケネディが株を売り損失を免れたとの話を仮想通貨に置き換えて説明する内容です。 

株価、仮想通貨ともに下落し、だれも仮想通貨に見向きもしない、さんきゅう倉田さんの話を逆説的に考えると今が仮想通貨も株も買い時なんでしょうか。 

今、六本木交差点には、DMMビットコインのローラの看板があります。

 当事務所は、仮想通貨で報酬をお支払いいただけます。ぜひご利用ください。 次の写真は、さんきゅう倉田さんの著書です。こちらもぜひ、お買い上げください。

2 Replies to “よしもと芸人さんきゅう倉田さんのお話とローラの看板”

    1. さんきゅう倉田さんの本を購入していただき、ありがとうございます。 さんきゅう倉田さんライブに持参していただくか、渋谷のスクランブル交差点で倉田さんのTwitterで投稿するとサインしてもらえます。 来年は、投稿者様にとって素晴らしい年になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください