ブロックチェーンが税務の書類を変える

昨日は、CAMPFIREで支援した、ブロックチェーンに可能性を見出す日本の若い世代のコミュニティ」CryptoAge&早稲田大学を拠点としたブロックチェーン研究開発団体 BITBEARS(ビットベアーズ) の「香港/LA/SFブロックチェーン視察報告会」に参加してきました。会場が多くの大学生の熱気で包まれている中をスーツにネクタイのおっさんは感激しました。価値観が多様化する今の大学生がこんなにも熱くブロックチェーンや仮想通貨の未来を真剣に討論する場を見ることができて本当に嬉しくなりました。ブロックチェーンはこれからが本当の力を発揮すると信じています。昨年、私は仮想通貨の所得計算に詳しいと話すたびに周りの多くの税理士先生方に眉を細められました。でも、1年経つと・・・世の中は変化します。 今は、どこに行っても仮想通貨の所得計算の話が重宝されます。 太古の世界から、強いものが生き残るのではなく、賢いものが生き残るわけでもない。生き残れるものは、変化し続けられるものだけ。それは、税務の世界でも同じです。 近い将来、税務に関する書類のすべてがブロックチェーンの技術の基で開発されると思います。そうなることが自然なら、私たち税理士も変わっていくしかないんですね。

なぜブロックチェーンが台帳の歴史を書き換えうるのか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください