やよいちゃんのクラウド。

今日の午前中まで、相続税の修正申告作成作業に追われていました。やはり相続税は税額が大きいので気を使います。さて、相続税の修正申告書の作成を終え、午後からは秋葉原に本社のある「弥生ちゃん」こと弥生会計にお邪魔してきました。弥生のクラウドのセミナーは2回目ですが、何度受講しても勉強になります。クラウドに関しては、税法のように年1回変わるのではなく、日進月歩ですから、何度も足を運んで知識を吸収しています。お陰様で、クライアントのすべてがクラウド化していただいており、マイナンバーカードさえ整えば、完全なるe-taxとなるんですが・・・。

来週から確定申告が始まりますが、私たち税理士の多くは、還付申告になるため2月1日に申告を済ませてしまうようです。そして、この時期に税理士がひそかにやっていること、実はクライアントの所轄の納付書を税務署に行ってもらってきます。今ならまだ税務署、空いてますから。税務署に勤務していたころは、納付書の大切さを実感しませんでしたが、今は納付書1枚の大切さを実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください