税務職員録を読む。

今日、東京税理士会から今年の税務職員録が届きました。私が離職した際に、離職者には異動速報を渡さないとのことだったので、異動が全く分からないでいました。自分の名前が入っていない税務職員録を読むのもまた、感慨深いです。久しぶりに、見入ってしまいました。毎年7月10日、(笑)人も、(泣)人も見てきました。でも、職場人生の中で1度だけ異動を冷静に受け止められる日があります。それが「退職する日」です。

さて、三連休を前にして、9月決算のクライアント様の申告書作成のためのデータ入力を終え、ほっとしていたところです。 この三連休が過ぎると寒さがますのでしょうね。このブログをご覧になっていただいている方も健康には気を付けてください。素敵な連休になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください