世界の定年について考える。

日本は、年功序列での雇用形態をとっているため、「定年」という概念が生まれる。

では、諸外国はどうであろう。実際、定年との定めのない国もあるので、社会保障を受けられる年齢と考えると

下記の図のようになる。社会保障を受けられる年齢は多くの国が65歳。

そうすると定年が60歳であるとするとそれまでは、仕事をしなければならなくなる・・・。世の中はなかなか厳しいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください