もう一つの人生に出会うために

こんばんわ。サカモトです。今年の7月10日付仕事を離職して、以前の職場のお世話になった方々に挨拶状を一昨日郵送してたので、多くの方からメッセージを頂いた。嬉しいですね。ありがとうございます。私も先輩などから「退職の挨拶状」を頂いたが、この挨拶状に出す人の想いがどれほど込められているか、送ってみる側にならないと分からないな〜と感じました。頂いた先輩方、今更ながらですが、ありがとうございます。

今日は、政府主導の「人生100年時代構想会議」のニュースが流れましたね。時代がわかり人生は100歳まで生きると前提で、今までの60歳定年や定年後の生活を考えましょうとの会議です。確かに平均寿命が伸びている一方で、60歳定年は変わっていないですね。100歳まで生きるとしたら、少しでも長く働かなきゃならないのかなと考えてしまいます。少子高齢化のグラフをみると絶望感すら感じましたが、80歳まで働けばと考えると少しですが、希望が出てくるような気が・・・。今後は、ジジババの支配する世界になるのかな。

私は、「もう一つの新しい人生に出会うために」前の仕事を辞めました。 さて、どんな人生が待ち受けているか・・・。

 

ここで、少しだけ税金について。

消費税率は、平成26年4月から8%になり、平成29年4月から10%に引き上げられる予定でしたが、実施時期が二年半延期されて平成31年10月からとなります。なお、同時に食料品、新聞などに軽減税率8%が導入されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください