ダニエル・K・イノウエ上院議員

夏休みを利用して1週間ほど渡米して、昨日帰国しました。今回、ダニエル・K・イノウエ空港を初めて使いました。と言っても以前のホノルル国際空港の名称が今年になって変わっただけです。(笑)。

故ダニエル・K・イノウエ上院議員(以下「イノウエ議員」と言います。)について、ネットで検索してみると、「イノウエ上院議員は、1924年9月7日ハワイ州ホノルルに生まれました。18歳で日本軍による真珠湾攻撃を目の当たりにし、アメリカ軍に志願し、日系人部隊の第442連隊戦闘団に配属されました。「失われた大隊」の救出により、イノウエ議員は、青銅星章を受勲し、軍事少尉として戦地での指揮を任されます。イタリアでの激しい戦闘では、手榴弾の炸裂により右腕を失いました。その結果、イノウエ議員には、合衆国の勲章順位第2位であり、軍人の勇敢な行為に対して贈られる殊勲十字章が与えられました。 戦後、ハワイが米国の州となった1959年、イノウエ議員は、初のハワイ州選出の連邦下院議員となりました。その後、1962年には上院議員となり、以後6年ごとの議員選で当選してきました。民主党の議員のイノウエ氏は、日系人初の上下両院議員となりました。 2000年、ホワイトハウスは、イノウエ議員と他20名のアジア系退役軍人を招き、軍の最高位にあたる勲章を授与しました。第二次世界大戦からかなりの年月を経て、彼らの栄誉は、認められ、彼らにふさわしい名誉勲章が与えられました。 イノウエ議員は、2012年12月、88歳で亡くなりました。(2012年12月)【出典:ディスカバー・日系 http://www.discovernikkei.org/ja/interviews/profiles/114/】とのこと。本当にご苦労をされた方なんです。私たちも日本人として知っていた方が良いと思うのです。

ちなみにダニエル・k・イノウエ国際空港内の国際線出発ロビーに、イノウエ議員の生前の記録を展示している場所があるので、ぜひ、お立ち寄りください。

 

9月からは

9月からは、このブログも本格的に始動します。ブログを立ち上げるに当たって、ワードプレスを習得してからと、何かと試行錯誤の連続でした。ワードプレスも初めは、なんのことを言っているのか、使っている用語の意味さえもわかりませんでした。サーバーを借り、ワードプレスをインストールして、ブログを書き始める。言葉にすると簡単だけど、10数時間は格闘してきた。それもようやく産声をあげる。

今日から9月までの一週間は渡米してきます。 また、新しいことが自分のものになれば良いなと、期待で一杯です。

20時発の飛行機は、夜景が綺麗なんです。(笑)。

 

ようやくここまでこれた。

 wordpressをやり始めてようやく、ここまでできるようになりました。少しだけまともなページになってきたかな・・・。
 ここまでゼロから始めてようやく形になったと思います。
 wordpressの本を2冊買った時から、始まりましたが、最初は何のことかさっぱり分からず、ダッシュボードって。プラグインって。と用語の意味すらわかりませんでした。
 ようやくここまでこれました。
 まだまた、先は長いですが、少しづつ形していきます。
 業者に丸投げすれば早いけど、自分でやるのもいいですね。

仕事を頂くということ。

今日は、新しい仕事を頂いた。正確には、今後の仕事をするための練習として処理が済んでいる仕事を研修材料として頂いたと書いたほうが正しいですね。おじさんは、今、独立して一人で起業をした。でも、何ができるわけでもない。新しい仕事も手探り。正直、仕事をしても請求書一枚書くことができない。そんな中、先輩がこれやってみてよと仕事をくれた。喉から手が出るほど知りたい仕事の中身を先輩は、あえて、私に外注費を払ってそれを与えてくれた。本当に嬉しい。サラーマンの時では、味わうことができない「仕事を頂ける」という喜びと、未だ経験したことのない仕事への期待感。

このCM好きです。何十回も見ました(笑)。

 

いつからだろう。会社への足取りが重くなったのは。

いつからだろう。終わりから考え出したのは。

いつからだろう。自分に期待しなくなったのは。

思い出してみませんか。初めてスーツに袖を通したあの感覚を。

ただただ走り回っていたあの頃を。

熱意に溢れていたあの自分を。

オッサンも変われば、この国も変わるかもしれない。

オッサンも変わる。日本も変わる。

 

勤務先を辞めてから

勤務先を辞めてから、もうすぐひと月になります。今までは、今後の準備に追われていたこともあって、前の勤務先のことを思い出すことも少なかったけど、ここ数日は、前の勤務先ことを思い出していました。 自分が勤務先を辞める時、私より少し前に辞めた先輩の言葉がずっと心から離れなかった。「今の仕事を辞めても、辞めなくても後悔する。どうせ後悔するなら、辞めたほうがいい。」そう言って先輩は辞めた。自分もその頃、辞めたらどうなるんだろうと漠然と考えているだけで、実際に辞めた後の自分の精神状態なんて考えてもいなかった。辞めたことに後悔はないけど、やはり輝いていたあの頃は懐かしい。もう戻ることはないからこそ、懐かしさが強くなるんだろうな。

HNCK3323

wordpressは奥が深い。

今日は、今まで独学で構成していたワードプレスの講習を受けた。

今まで独学で、わかったつもりが間違っていたことばかり。 これから訂正してこのぶろぐも立て直していきます。(笑)。

 

今日はパソコンについて

通常使いでのパソコンは、Macを使っています。先月まで勤めていたところでは、勤務先の人数が多かったため、未だにWindows7を使っていました。ところで、今日、自分の個人事務所に新しいWindowsパソコンを導入して設定しようかなと、設定をはじめたところ、Windows10の設定でいきなりしゃべるんです。 驚きました。 音声結構大きいんです。(笑)。

これからは、WindowsWindowsでもブログを更新できるかなと期待しています。

 

私が潜る理由

なぜ潜るようになったのですか?と聞かれます。

東日本大震災が起こったあの日、私はプロのダイバーの資格を有して、寒い海でも潜れる機材を持っていて、現地に行く車もあった。でも、震災後すぐには、現地には行けなかった。その後に私が現地へ行くことができたのは、数ヶ月後。すぐに現地入りできなかったことを悔やんでも悔やみきれずに、ご遺体捜索をさせて頂いたところから現在のボランティアで潜ることにつながっています。

潜ることで、何かの役に立てたらと・・・。

警察庁によると、未だに2554人の方々の行方が分かっていません。