初めてのボランティアで回収できた物。

初めてボランティアをした時、どう回収して良いかも分からず、全てが手探りでした。標高936mで潜水を行うことは、減圧症の発祥の危険が高く、ダイバーは敬遠する潜水なため、統計データも少なく、潜水時間を何分にして良いかも分からない。それでもiphoneを皮切りに多くのコイン(貨幣)を回収できました。回収して見て驚いたことは、コイン(貨幣)の層が20センチぐらいあって、積もっている(汗)ことがわかったんです。一体どれほど投げ込まれているのか・・・。(唖然)。コイン(貨幣)の中で一番多いのは、1円玉。その次が外国の貨幣。それから10円。5円。と。水面からキラキラ見えるのは、1円でした。

標高936m。水温12℃。無視界潜水。 こんな環境でのボランティア。いつまで続くのかなと本音は思いました。

次回は、このお金がどうなるのかをお伝えします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください